HARUE FLOWER

経営者の為のフラワーレッスン@青山

今宵は、川崎で塗装工房を営む
川名さんがいらっしゃいました。
川名さんは川崎のJCや経営実践研究会でも
いつも学び続けている経営者です!

今回のデザインテーマは「暑さ対策」でした。
さぁ、これはどういう意味なのでしょう?
見る人も花も暑さが凌げる状態に設えて
頂きました。

花材は、当日市場で仕入れた
男性向けのシックなバラと紫陽花をメインに、
タニワタリやギボウシ、そしてアクセントに
ヒペリカムの実をいれました。

モンステラには手をつけなかったのは
何故かしら?(ハルエの疑問)

2人とも素直に自分のイメージを
花を通じて形にしてるではないか!
素晴らしい✨

川名さんからの以下のような感想が届きました。

人の育て方や伸ばし方をレッスンを通じて
学ぶことができした。

流石、川名さん!

皆さん花をデザインすることで、
フラワーアレンジの技術だけではなく、
人への接し方や人の感情の機微に
気づく力が養われるんですよね。
これこそ、私が提唱する
『花に学ぶ人生の豊かさ』なのです❣️

来月また違った角度で何か
新たな気づきを得られるように
レッスンを致します。

皆さま
普段使ってない脳の一部を
使ってみませんか?
きっと、忙しい日常生活では見えない
大切な事に気づけることでしょう。

川名塗装工房 社長の川名様 初のフラワーレッスンでしたが、素晴らしいアレンジをしていて感動