• ホーム
  • DAFA
  • プロフィール
  • レッスン
  • イベント
  • プロデュース
  • ブログ
  • コンタクト

イメージ画像

2012年9月

~丸の内ソレイユ様~

本文はのちほど♪

 

さて、本文です。
以下の画像は、丸の内ソレイユ様のエントランス装飾花。

グリーンは、石化エニシダ。
ParisのSNHF デモンストレーションの時もお世話になったわ。
ランジス市場で自分の背丈よりはるかに高いジュネ(エニシダ)を
山盛り購入して、掌が腫れるくらい矯めました。(カーブをつくる事)
エネルギッシュな植物です。
そして、
長持ちする素材なので、いけ込みには最適です。

しかし、
注意点は、ソフトなお花とはコラボしずらいですね。
私は、ピンクッションとリンドウ そしてアクセントにトウガラシ。
それだけだと全体が暗くなるので、ピンクのスプレーマムを
5~6カ所入れました。
 

入れ替えに参りました時、殆どダメージを感じませんでした。

≪レッスン6≫でした。

 

20120924.jpg

胡蝶蘭 

見事な胡蝶蘭です♪

見づらいかもしれませんが、横に置いたティファニーのシャンパーニュ・グラスがとても小さく見えます・・・
(T田)

NEC_0670.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記写真は、クライアント様からのご依頼の品。
余りにステキだったのでお送りする前に記念撮影を。

高さは役90センチ有ります。一番大きな箱にギリギリで入ります。

さて、お値段はいかに?
直接お問い合わせください。きっと、どこよりもお手頃値段間違いなし!
何故って、Harueが市場でお値段交渉して買い付けして参りましたから。

あと2鉢胡蝶蘭を仕入れしました。
真っ白の胡蝶蘭もたまらなく上品で、高貴です。
生徒さんたちが、みんな4階に見にいらっしゃっては歓声を上げています。

やはり胡蝶蘭は、成功とお祝いの代名詞なのですね!

≪レッスン5≫
胡蝶蘭をブーケやブートニアに仕立てる時の注意点。
リップ・・・芯弁が下を向くようにしてください。
そうしないと、逆さまになってしまいます。

ワイヤリングメッソドが知りたい方は直接」Harueまで。

Harue

課外授業♪

先日、課外授業を行いました。

ここは?どこ?実は息子の通っている学校。既に息子は居らず。。。
花壇のデザインで一番大切なことを習いました。
どこから見る花壇なのか?
そして、植物の高さが違う時に土で高低つけるとイイって事。

なんだか、イギリスで学ぶガーデニングを思い出しました。

何エーカーもある土地をどの林をつぶしてどこを生かすか?
太陽がここから入るからここはNGとか。。。
日本の寄せ植えとは規模が違ったよね。
 

120918_01.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラ園のレクチャーを受けています。

こちらのバラ園には専属のバラ師がいらっしゃいます。
いつもイイお話をして下さいます。
バラを育てるうえで最も大切な事は?消毒です。
悪い虫がつかないように。ちょっとぐらいついても。。。いぇ別の話。

剪定も大切です。
方法は、授業でね。(ココでの説明は難しいね)


勿論Harueも参加です。ここで公開出来ない野良仕事のワタシは。。。
櫻井はる枝のツイッターに掲載します。って決して驚かない様に!
決して、夜は見ない様に。。。オネガイしますw

【レッスン4】でした。

1209018_02.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも当校の実習にご協力頂いております廣池学園様に

心より御礼申し上げます。

(麗澤中学高校中庭より)

生産者さまに愛をこめて

本文はのちほど♪

120913_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0718.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120913_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120913_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120913_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心にビタミン~丸の内ソレイユ様~

本文は後程♪

さて、本文!って数日過ぎてしまいました。

今日の写真は丸の内ソレイユ弁護士事務所のエントランス。

中央  弁護士 中里妃沙子先生

向かって右    接遇プロフェッショナルの柴田さん

向かって左    泣いた後、汗でドロドロノーメイクのHarue

 

0911_blog.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい姿勢も立ち方も、定着せず先生に申し訳ない。。。
日々の積み重ねなのでしょうね。
何が有っても前へ、進化をしていかなければ!です。


中里せんせい、柴田さん、また一緒に写真撮らせて下さいね!
 

ご用命ありがとうございました。心よりの感謝を込めて。

Harue

余談ですが、
この人、、、ピンクの服着ているときは限界らしい。
翌日、イエローのブラウス着ていたら、、、OUT!
カラーのパワーは物凄いですよ!


あっつ!!!忘れた、レッスン
【レッスン3】
スタンド花の仕入れをするときの注意点。
①花の持ちがよいもの。
②丈が長いもの。
③枝もの、花、間をつなぐもの、葉物
こんな感じで揃えます。
水揚げはしっかりと!尚、納品先にご協力いただき
常にお水を足して頂く事です。

柏商工会議所

今宵の題名はいかに?

明日、柏商工会議所でお話をさせて頂きます。
何て、ステキなチャンスでしょう!
推薦して下さいました方に感謝でございます。

テーマは
『柏商工会議所から世界へ』 と題しました。
何をお話させて頂こうか?詳細は未定です。

ひとつ実験してみたいことが有り~
人前で話をする時の立ち姿。
今日、知り合いの方がセミナーで学んだ事を
ブログに配信して下さいました。

つま先に体重を乗せつま先で立つ。
これ、きっと難しいと思います。
その立ち姿提唱者は、社交ダンス歴が長く
日常の姿勢も恐ろしく美しい方です。


そういえば、ワタシ6日と7日のスケジュール間違えてたわ!
脳が9月10月の予定表を拒否してるのか?
ひたすら、前に向かって進みましょう。たとえ何があっても。
そして、はじめての事をたくさん経験したいですね!ワクワクします~

Harue


【レッスン2】

3日のブログで話をしたスタンド花のアドバイス。
チキンワイヤーの写真を櫻井はる枝のツイッターに掲載しました。
吸水性スポンジをチキンワイヤーで包んだら重なるところはカットして
数か所ワイヤーでとめてめて下さい。
次回。納品の時にその画像をツイッターに掲載しますね。
吸水性スポンジをネットワイヤーで包むと何でも出来るんですよ!
ボールブーケもハンドバックブーケも。

人は誰でも講師になれる

今宵 ブログのタイトルは、本の題名。
書籍売り場に図書カードを買いに行ったら出会った本。

この夏を振り返ると、読書量が激減。
ひと月に50冊読んでます!とは言えない夏でした。
きっと30冊位なのでは。。。数の問題ではない事にしましょう。

さて、講師になる本。なぜ手に取ったか?
ワタシも20年少々講師業をしている気がする。
それも、なろう!と思ってなった訳ではない。これが問題なのだ!
気づいたら講師、ゆえに、努力も感激も薄いのだ~
仕事のひとつとしての講師業。


 

今から、意識を改革し、講師Harueのブログには
ワンポイント講義を入れる事にしましょう。

では、過日質問を頂いたスタンド花アレンジの件。
【レッスン1】
≪なぜ、下に向けて花を挿しても抜け落ちないのですか?≫
それは、花を挿しこむ土台である吸水性スポンジを
チキンワイヤー(鳥小屋の金網)で包んであるので
そこに引っかかって落ちてこないのです。
勿論差し込むテクニックも要します。
8月21日の櫻井はる枝フェイスブックのスタンド花です。


最後に。。。
この本の著者は、中谷彰宏さん。
読後のHarueは、一瞬でわかった!を超えて一瞬で刺さった!!
感謝を込めて


Harue

思い出し笑い

≪寝る前にひとつ思い出し笑い≫

これは、中谷彰宏さんの言葉。

毎晩とはいきませんが、実行中。
と、言うよりは。。。
至って真面目にやっている事が余りにも珍答な方の話を
思い出すと、笑いが込み上げてきます。

酷暑の頃
『鳥取にメールを~』という業務命令を
『鳥肌にメールを~』と読み間違え、
『〇〇さんにメールするんですか?』と尋ねたそう。
結果、大事には至らず爆笑ネタに。

彼女の勘違いは筋金入り。
ご本人はマジなので、周りがいつも抱腹絶倒だとか。

きっと今宵も、思い出し笑いね!
脳が活性化され、細胞が蘇りアンチエイジングになる事でしょう。

エステ不要になる迄、極めて頂きましょうね!

Harue

男気ジャンケン

ご存知ですか?男気ジャンケン
今日初めて見ちゃいました!

サッカー部の6年生(高校3年生)を送る会にて。
柏のホテルの宴会場。とあるテーブルの
若いオトコたちが、大盛り上がり!
≪オトコギ ジャンケン ジャンケン ポイ≫ と勝負している。

詳しいお母様の解説によれば、
男気ジャンケンは、皆がやりたくない事についてのジャンケン。
負けたオトコは、喜んでそれを受け入れる!っていう
まさに、オトコ気溢れる戦いの事でsる。

そういえば。。。
あるお母様、若いオトコたちから、お祝いのメッセージを受けている。
その後、有ろう事か?若いオトコたちがお母様の写メを撮っているw


よほど幸せそうに見えたのか?それとも異素材キャラが受けたのか?
そのお母様の息子さんは、すっかり呆れている。

その後。。。お母様は息子さんから、静かに会に参加するように!と
釘を刺されたそうです。

そのお母様が息子に一言。
『男気ジャンケンする前に、俺がやります!って言えばイイのよ!』
『それが男気』 って言われてた。

深く納得!!!

Harue


 

1
PAGETOP